2018/05/09 06:00

本日発表「トヨタ決算」が注目に値する“単純ならざる理由”

本日発表「トヨタ決算」が注目に値する“単純ならざる理由”
本日発表「トヨタ決算」が注目に値する“単純ならざる理由”

今週決算を発表する企業数は今日が200社超、明日は400社超、そして明後日は800社近くと倍々ゲームのように増えていき、金曜日がピークとなります。まさに決算発表は佳境を迎えています。

さて、注目銘柄ですが、多くの市場関係者が決まって挙げるのがトヨタ自動車です。言うまでもないことですが、日本の時価総額最大企業であり、本邦企業で初めて純利益が2兆円を突破した、押しも押されもせぬ日本の株式市場を代表する銘柄です。実際にトヨタの決算発表は印象深いものが多かったです。

忘れられないテレビでのやり取り

たとえば、ちょうど今日から6年前の2012年5月9日の決算発表。実はその日の朝、僕はテレビの某経済ニュース番組にゲスト・コメンテーターとして出演していました。

株式市場の見通しを尋ねられた僕は、「手がかり材料難で膠着感の強い展開でしょう」と答えました。実はマーケットはその前々日に年初来最大の下げを演じ、重苦しいムードが漂っていました。そんな中、僕は注目ポイントとして「トヨタの決算」を挙げたのでした。キャスターと僕はこんなやり取りをしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >