2018/05/14 06:45

総額6.8兆円、武田薬品はなぜ巨額買収に踏み切った?

総額6.8兆円、武田薬品はなぜ巨額買収に踏み切った?
総額6.8兆円、武田薬品はなぜ巨額買収に踏み切った?

かつてないほどの巨額買収のニュースが飛び込んできました。日本最大の製薬会社の武田薬品工業がアイルランドの製薬会社シャイアーを620億ドル(約6.8兆円)で買収するというのです。

製薬業界では世界の大手による寡占化が進んでいて、このままでは日本勢はその流れから取り残されてしまうのではないかと懸念されていました。今回の買収発表で、武田薬品工業の世界の中でのポジションはどう変わるのでしょうか。

世界の製薬業界で8位に浮上

武田薬品の売上高1.8兆円で、これまでの世界の製薬会社ランキングでは18位。対して、シャイアーは売上高1.7兆円。両社を合わせると3.3兆円と、世界ランキングで8位に浮上することになります。

製薬業界はグローバルな競争が激しい業界で、「これから先は世界の上位企業しか生き残ることはできない」と言われてきました。世界1位のロシュ(スイス)が売上高5.9兆円、2位の米ファイザーが5.6兆円、3位のノバルティス(スイス)が5.3兆円と、日本企業から見ると世界のトップクラスの製薬会社の背中は遠いところにありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >