2018/05/16 07:15

3年半ぶり高値、「原油高」は私たちの生活にどう影響?

しかし、仮にイランからの原油供給が減少したとしても、そこまで大きな影響はないと考えられます。OPEC(石油輸出国機構)加盟国とロシアなどによる協調減産が続いているほか、米国では石油掘削装置(リグ)の稼働数の増加に伴い、原油生産量も増加しています。

つまり、世界的に見れば、現時点ではショックを吸収するだけの余力があるのです。まずは、来月に開催が予定されているOPEC総会の内容が注目されます。

原油高は日常生活に影響を与えるか

冒頭に述べた通り、原油高によってガソリン価格が上昇するなどの影響は当然あります。ただ、それ以外の可能性としては大きく2つの悪影響が考えられます。

1つ目は、原油高を発端に物価全般も上昇していくということ。2つ目は、原材料価格の上昇により企業業績が悪化し、企業側が採用を控えて雇用環境が悪くなることや、給与が上昇しないなどが挙げられます。

まず、1つ目の懸念については、現段階ではそれほど気にしなくてよいと考えます。私たちが接するモノの価格において、実は金属や繊維、家畜などの原材料価格の上昇が大きなインパクトを与えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >