2018/05/18 11:30

暑い日に冷たく栄養補給、「缶入り冷製スープ」に商機あり

暑い日に冷たく栄養補給、「缶入り冷製スープ」に商機あり
暑い日に冷たく栄養補給、「缶入り冷製スープ」に商機あり

5月も半ばを過ぎ、最高気温が25度を超える「夏日」が増えてきました。暑い日が続くと、どうしても食欲は落ちてしまいがち。そんな時に重宝するのが、冷やしてスッと飲める冷製スープです。

毎年、猛暑に関するニュースが増えるにつれて、冷製スープの市場規模も右肩上がり。中でも成長著しいのが、缶入りタイプの商品です。

そして、今年この分野でこれまで以上に力を注ごうとしているのが、ポッカサッポロ フード&ビバレッジです。どんな戦略で市場を拡大しようとしているのでしょうか。

年間目標は前年比2倍弱

「近年の冷製スープ市場では、缶が市場を牽引しています。この商品で夏場の需要を作っていきたい」。そう意気込むのは、ポッカサッポロの大楠栄治グループリーダーです。

同社は今年、缶入りタイプの冷製スープを従来の2アイテム(コーン、じゃがいも)に新たに栗かぼちゃを加え、3アイテムで展開します。また、かつては夏場を中心に商品を投入していましたが、昨年からは2月に販売を開始。春夏シーズンの商品として展開していきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >