2018/06/02 08:00

往復利用だけでもおトクになる「一日乗車券」を利用しよう!

往復利用だけでもおトクになる「一日乗車券」を利用しよう!
往復利用だけでもおトクになる「一日乗車券」を利用しよう!

JRや私鉄各社、地下鉄、路面電車、バスなどが一日間乗り降り自由となるのが、観光や出張でおトクな移動ができる「一日乗車券」です。始発から終発まで利用できるタイプと使用開始時刻から24時間有効となるタイプがあり、さらに二日間有効の乗車券もあります。

また、「一日乗車券」を提示することで、割引やサービスなどの特典を受けられる施設があり、食事や喫茶、お土産購入などがおトクとなります。

今回は利便性が高く、2~3回の乗車で元が取れる「一日乗車券」を紹介します。

有効期間が24時間制の一日乗車券とは?

通常の「一日乗車券」は始発から終発までの時間帯が有効となりますが、東京メトロの「東京メトロ24時間券」(600円)と沖縄都市モノレール(ゆいレール)の「一日乗車券」(800円)は、自動改札機を通過した時刻から24時間有効となります。


6月・東京メトロ丸ノ内線・1日乗車券は24時間制

沖縄都市モノレール「ゆいレール」

例えば、新幹線を利用して東京駅に18時に到着した場合、丸ノ内線東京駅できっぷを購入し、18時30分に自動改札機を通過すると、翌日の18時30分まで有効となります。ホテルにチェックインし、銀座のレストランで夕食。さらに浅草など夜景の名所を巡り、深夜にホテルに戻っても、翌日は始発から18時30分まで丸一日有効となるわけです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >