2018/05/28 11:30

あのインテルも開発を急ぐ「人工知能チップ」って何?

あのインテルも開発を急ぐ「人工知能チップ」って何?
あのインテルも開発を急ぐ「人工知能チップ」って何?

半導体大手の米インテルが5月23日、新しいプロセッサーを2019年に市場投入すると発表しました。この商品、実は“業界の巨人”が起死回生を狙って発売する商品です。

というのも、インテルはある成長分野で後れを取っているのです。それが人工知能(AI)チップです。盤石と思われた同社は何につまずいているのでしょうか。解説してみたいと思います。

インテルが参入する意味

5月23日、サンフランシスコで開催したAI開発者向けのカンファレンスでインテルは、2019年にニューラル・ネットワーク・プロセッサーという新しいタイプの半導体チップを発売すると発表しました。

これは、人工知能が深層学習を効率的に進められるように設計した新しいタイプのチップです。そう話を聞くと「インテルがまたビジネスチャンスを広げるのか」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実情は逆です。インテルは新しいビジネスチャンスに後れを取っていて、先行するライバルを一生懸命追いかけているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >