2018/05/30 11:15

日大アメフト問題に見る、「危機管理広報」失敗の本質

リスクもクライシスも、組織の意思決定機関がその事象の発生に気付いてからやらなければならないことは同じなのですが、リスクで終わらせることができるものはリスクで終わらせるように行動することが求められます。

危機に瀕した際の組織の意思決定機関とは、株式会社なら取締役会です。トップの不祥事なら監査役会か、社外取締役がいる会社なら社外取締役です。

日大の場合は、理事会がこれに相当します。文部科学省のホームページに掲載されている理事制度の説明によれば、理事は「学校法人を代表するとともに、学校法人の業務を決定する権限を有する重要な機関」となっています。


「理事」についての説明が掲載されている文部科学省のホームページ

今回の日大の不祥事は、当事者である内田正人前監督が常務理事でもあるので、本人を除く理事全員でコトに当たらなければならないはずでした。中でも理事長はリーダーシップを発揮すべきだったのに、これまでのところ、表には出てきていません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >