2018/06/01 11:30

採用イベント大盛況、「スポーツビジネス」就職の現実

採用イベント大盛況、「スポーツビジネス」就職の現実
採用イベント大盛況、「スポーツビジネス」就職の現実

5月25日。東京・飯田橋のイベントホールは平日の昼間にもかかわらず、大勢の来場者でごった返していました。

企業別のブースとプレゼンテーションのステージに分けられた会場レイアウトは、ごく一般的な就職・転職イベントと同様です。しかし、プロスポーツのユニフォームやスポーツ選手の等身大パネルが飾られるなど、一般的な採用イベントより華やかな雰囲気が漂っていました。

この日、開催されたのは、プロ野球のパ・リーグ6球団とパシフィックリーグマーケティング(PLM)が中心となって企画した「パ・リーグ キャリアフォーラム」というイベント。スポーツビジネス業界への転職を考える人向けの中途採用イベントです。

憧れの競技・選手と身近な職場で働けるという魅力の一方で、環境や待遇はハードなイメージが付きまとうスポーツビジネス業界。実際のところはどうなのでしょうか。

日本初の大規模スポーツ就職イベント

今回のイベントに出展したのは、パ・リーグ6球団とPLMのほかに、サッカー・Jリーグからヴィッセル神戸、川崎フロンターレ、バスケットボール・Bリーグから横浜ビー・コルセアーズ、栃木ブレックス、卓球のTリーグなど。野球のみならず、サッカー、バスケ、卓球と、競技の枠を超えて合計16の企業・団体が集まりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >