2018/06/08 06:30

明解解説!イタリアがここまでグダグダになった根本理由

明解解説!イタリアがここまでグダグダになった根本理由
明解解説!イタリアがここまでグダグダになった根本理由

ロシアで行われるFIFAワールドカップ。視聴者数では五輪をしのぐ、4年に1度の世界最大のスポーツイベント開催がいよいよ目前に迫りました。

世界のサッカーファンにとって残念なのは、過去4度の優勝を誇る強豪国イタリアの予選敗退。本選のピッチで「アズーリ」が躍動する姿を見られなくなることなど、よもや考えもしなかったサポーターも決して少なくないでしょう。

一方、金融市場では、イタリアをめぐるもう1つの「想定外」の出来事が、世界の投資家の肝を冷やしました。

この3ヵ月、イタリアで何があったのか

それは同国の政局の混迷です。3月の総選挙で与党・民主党が惨敗し、マッテオ・レンツィ前首相が辞任。選挙戦でともに躍進を遂げたポピュリズム(大衆迎合主義)政党の「五つ星運動」、反移民の「同盟」という2大勢力が連立政権を樹立しました。

両党の交渉の過程では、首相任命の権限を持つセルジオ・マッタレラ大統領との対立が鮮明になりました。両党が提示したユーロ懐疑派の経済相起用を大統領が拒否。これをきっかけに、「両者の意見の溝が埋まらないようだと再選挙は必至」との見方が市場に広がりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >