2018/06/09 11:30

コト消費はもう古い、「夏の消費トレンド」最新テーマは?

それが「ストーリー消費」。つまり、商品を買って、どうやって生かすか、モノを使っていく背景・過程を楽しむ傾向が強まっているというのです。「モノを使って何かに生かして、人に見てもらったり、自分で満足する。コトではなく、ストーリーや背景といった“コトの次の段階”を楽しむ消費が広がっています」(清水さん)。

こうした傾向が顕著に見られるのが「衣」と「食」だといいます。

衣ではクリアバッグが前年比111.7%増と売上高が急伸していますが、クリアバッグの中にブランド物のバッグを入れて、アレンジして自分なりに変えるのが流行しているからだそうです。「“透明”は消費者がストーリーを外に出しやすいアイテムです」(同)。

食でも、バブルワッフル(同25.2%増)やスモア・マシュマロ(同13.1%増)など、定番の商品を少し変化させたスイーツが流行しています。「自分はこうやってクリエイティブ性を発揮するんだよ、と自らのストーリーをSNSなどでアピールするニーズがあるようです」(同)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >