2018/06/13 07:30

日本政府が「QRコード決済」の規格統一に乗り出すワケ

日本政府が「QRコード決済」の規格統一に乗り出すワケ
日本政府が「QRコード決済」の規格統一に乗り出すワケ

経済産業省がQRコードを使った決済の規格統一に乗り出す――。そんな一部報道がありました。

とはいっても、ピンとこない読者の方が多いのではないでしょうか。しかし、このニュースは数年後にはとても重要なニュースだったと誰もが思うようになるでしょう。その意味するところを解説します。

キャッシュレス社会・中国

中国は今、キャッシュレス社会になっています。上海などの都市部にいると、財布を持ち歩いている人はほとんどいません。皆、支払いはスマートフォンで済ませます。

お昼にランチを食べに行くと、お店にQRコードが貼ってあります。スマホで決済用アプリを立ち上げて、レジでお店のQRコードを読み込んで支払い金額を自分で入力し、支払いボタンを押す。これで支払い完了です。

コンビニでは逆に、決済アプリを立ち上げたら、画面に自分のバーコードを表示させて、レジでそのバーコードをスキャンしてもらいます。これで支払い完了。

ほとんどの上海人がスマホにアリペイとウィーチャットペイという中国の2大電子決済アプリを入れていて、飲食店でも小売店でもタクシーでも皆それで支払います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >