2018/09/15 07:30

復調「腕時計市場」を牽引する“2つの最新トレンド”

復調「腕時計市場」を牽引する“2つの最新トレンド”
復調「腕時計市場」を牽引する“2つの最新トレンド”

一般的に、腕時計はトレンドが生まれにくいといわれています。そのため、一度ブームになると5年は続くというのが定説。そんな腕時計市場に、まさに今、大きなトレンド変化の波が押し寄せ、それに伴い、にわかに活気づいています。

実際、楽天市場の7月の腕時計売上高は前年同月比13%増と好調です。子供から50代以上のシニアまで各世代の需要を喚起している、腕時計マーケットの最新トレンドをご紹介します。

高級腕時計が売れ始めたワケ

ロレックス、オメガ、タグ・ホイヤー、ブライトリング……。楽天市場では今、高級ブランド腕時計の売れ行きが好調です。

10万円以上する腕時計の売上高は前年同月に比べて23%増えており、50万円以上するものは同42.9%も伸びています。女性ものでは、コーチやグッチの売り上げが好調に推移しています。

購入層は35歳から50歳。今夏の大手企業のボーナスが前年比8.6%増の約95万円と過去最高を記録する(日本経済団体連合会まとめ)など、景気が上向きになっていることが背景として考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >