2017/07/12 22:45

低温でやさしく乾かす、この夏いちおしのハイスペックドライヤー

髪ダメージの原因は、加齢のほかに、紫外線を浴びたり、熱にさらされたりすることで、たんぱく質が壊されることで起こります。髪ダメージの症状や悩みは、薄毛・抜け毛・くせ毛や枝毛のほか、髪がごわごわになるなど、さまざま。

このような髪ダメージを防ぐために、髪を健やかに保つ方法とそのアイテムとして大活躍するハイスペックドライヤーについて三軒茶屋にある頭皮と肌の専門店「希翠(きっすい)」の毛髪診断士 田邊未奈美さんにお話をうかがいました

夏にも気をつけたい「頭皮の乾燥」

夏になると、髪の毛のダメージを実感しませんか? なぜなら、夏は、紫外線や熱で髪の毛のたんぱく質が破壊されてしまうことが多い季節。髪の毛の成分は主にたんぱく質なので、それが破壊されることによって、ごわごわやパサパサになってしまうのです。

髪の毛は、すでに死んでいる細胞で自ら回復する機能を持っていません。そのため現状からマイナスにならないように、しっかりとケアをしてあげることが大事なのです。夏のヘアケアで、意識したいのは、頭皮と髪の保湿です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >