2017/06/26 12:15

やってはいけない洗顔の6つのNG行為

「正しく洗顔できていない人が多い」や「顔を洗ったほうが肌が潤う」など、驚きの事実が判明した前編「正しい洗顔のやり方って? 美肌ドクターが伝授!」に引き続き、洗顔の素朴な疑問を、医師の慶田朋子先生にお答えいただきました。今回は毛穴や敏感、ざらつきなど具体的なお悩みを洗顔で解決する方法をご紹介します。

Q1.毛穴が気になる。洗顔で心がけたいことは?

20170626_basis_01.jpgA1.洗いすぎないこと
暑いシーズン、どうしても毛穴の開きやけばだちが気になるもの。皮脂がたっぷり出るからしっかり洗顔して......と思いきや、それが裏目に出ることもあるそう。「毛穴が気になるという方ほど"洗いすぎ"の傾向があるんです。ごっそり汚れが取れるパワフルな洗顔料や、毛穴がすっきりするパックを使っていませんか? そういう過剰なケアが負担となると、さらに毛穴が目立つように」(慶田先生)。もちろん余分な皮脂汚れは落とさなければいけないけれど、いじりすぎると肌は自身を守ろうとして角層が分厚くなり、毛穴がより一層目立ってしまうというわけ。「洗いすぎないこと、そしてシンプルな保湿を徹底すること。それから紫外線によるダメージも角層が厚くなる原因ですから、日焼け対策もしっかり行って」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >