2017/06/28 23:30

落語家・春風亭昇々に学ぶ、緊張のほぐし方&堂々と見せるコツ

アピールする、対話する、場を読みつつ話をする......楽しませながらのコミュニケーション術に長けたエンタテインメントのプロたちに、日常生活で活かせるコミュニケーション力アップのスキルや心得を伝授していただく短期連載、第1回のゲストは人気の若手落語家、春風亭昇々さんです。 前編では、緊張対策の特効薬も伺いました。

「技」よりも、まずは「心」。本気がなければ伝えられない

communication01_3.jpg


「どうしたら上手く喋ることができるか?」みたいなことはよく聞かれるんですけれどね。何でもそうだとは思うんですが、コミュニケーションだって「心・技・体」のバランスだと思うんです。ただ。その中でも「心」がいちばん重要でしょうね。「どうしても伝えたい」という魂、心。本気で伝えたいことは何なのか。しっかりと考えて準備しておかなければ、伝えたい相手にきちんと伝わらないですよ

話し手の情熱とか、感動みたいなものを聞き手がしっかりと受け止められたときって、やはり、その人が本気で伝えたいと思っているんですよね。上手く喋ろうなんて思ってないです、その人。僕は情熱を感じると、つい聞き入ってしまいます。僕、将棋をするので加藤一二三九段の話をよく聞くんです。あの人、喋り方は正直、上手ではないと思います。けれど、情熱がある。他人からどう思われるとかいうのが無い。本気でそう思って話しておられる。もちろん、聴きやすく話すことも大切だけれど、それよりも大切なのはそういう気持ち、魂だと信じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >