2017/07/07 23:30

ヨーロッパのマダム気分で暑い日に飲みたいカクテルレシピ

ヨーロッパ旅行をすると、気になるのがオープンカフェの女性たち。色鮮やかなカクテルを飲みながら、街ゆく人をぼんやり眺めている。その姿が実に格好いいのです。暑い日は、こんな時間が必要なのかもしれませんね。

そこで、自宅で真似できる、素敵なカクテルのレシピを集めました。

オレンジ色が鮮やかな「スプリッツ」

Urszula Stępieńさん(@stepienurszula)がシェアした投稿 -

Jamie Pageさん(@jamie_weeden)がシェアした投稿 -

Glogさん(@glog2017)がシェアした投稿 -

イタリアで食前酒として、また若者にも人気のカクテル。青い空と、街路樹の緑にオレンジ色が映え、テーブルにあるだけで様になります。アペロールというリキュールをつかいます。

・材料(1人分)
アペロール 45ml
白ワイン 30ml
スライスオレンジ

・作り方
1.たっぷりの氷とスライスオレンジをグラスに入れる。
2.白ワイン、ソーダを注ぎ、最後にアペロールを注ぐ。

簡単でおしゃれなビアカクテル「パナシェ」

reiko maetaniさん(@lifeboxer)がシェアした投稿 -

Jodye Beard-Brownさん(@jodyeb6667)がシェアした投稿 -

フランス語で「混ぜ合わせた」を意味するパナシェ。フランスのカフェで人気があり、自宅でも簡単につくれます。柑橘系の爽やかさで、ビールが飲みやすくなります。

・材料(1人分)
ビール 1/2
レモンジュース 1/2

・作り方
1.材料をよく冷やしておく。
2.グラスにビールを注ぎ、レモンジュースで満たす。

イギリスのパブでは「シャンディ・ガフ」

Lauren Wye, Ira Wygantさん(@thebar906)がシェアした投稿 -

Perfect Companyさん(@makeit_perfectly)がシェアした投稿 -

こちらもビールベースのカクテルですが、ジンジャエールを使います。ビールとジンジャエールがよく合うので、ビールが苦手でもシャンディ・ガフは飲めるという人もいます。

・材料(1人分)
ビール 1/2
ジンジャエール 1/2

・作り方
1.材料をよく冷やしておく。
2.グラスにビールを注ぎ、ジンジャエールで満たす。

暑くて何もやりたくない日は、ベランダでカクテルを飲みながらゆったり時間を過ごすのも素敵です!

[サントリーカクテルレシピ(レシピ参考)]

Photo by Gettyimages

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >