2017/07/05 22:45

食べる脂の質を変えて、肌荒れ知らずのツヤ肌に【ポジティブ栄養学】

薄着のシーズンになると、気になるのが素肌というのも、夏は薄手の素材や、白や淡いブルーなど淡い色のファッションを楽しむ機会が増えるもの。パリッとした白シャツを着るのにも、素肌がキレイかそうでないかで、印象は大きく違ってくるように感じます。内側から輝くような透明感のある肌、あれこれ重ねづけしなくても明るさのある肌。やっぱり憧れますよね。

とはいえ、忙しい毎日のなか肌荒れに悩むことも多いはず。「ニキビが治らない」「肌荒れをなんとかしたい」など......。原因もさまざまありますが、ふだん口にしている脂の質に注目してみるのもよさそうです。

細胞膜をしなやかにする脂を意識的に摂る

私たちの細胞ひとつひとつを包む膜。実はこの膜、脂でできています。肌細胞もしかり。その供給源は食事です。食べたものに入っている脂で肌細胞の膜は作られています

種類としては、オメガ3系に属する脂肪酸があります。細胞膜自体をしなやかにし、さまざまな物質をスムーズに細胞の内外に運ぶようにしてくれます。さらに炎症を抑えるはたらきも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >