2017/07/03 22:45

水分や塩分の摂り方...夏を乗り切る熱中症対策 #まとめ

暑くて汗が止まらない!そんな日が増えてくると気をつけたいのが熱中症。そこで、理想的な水分補給や、かしこい塩分摂取の方法など、今日から実践できる熱中症対策についてまとめて紹介します。

1.甘いものを飲みたいときの水分補給に「はちみつ水」

20160819_honey_01a.jpgはちみつに塩をひとつまみ、水で溶かしてライムをしぼって、前の晩に冷蔵庫に入れておく。たったそれだけで、ミネラルやビタミンをたっぷり含んだ手作りのイオン飲料になるんだそう。>>もうジュースはいらない。ごくごく飲める「はちみつ水」を作り置き

2.日本人のミネラル不足には「日本の朝ごはん」

20160810_solt02.jpg汗をいっぱいかいたから塩分を摂らなきゃいけない!という単純なものではないようです。大切なのは、ミネラル全体のバランス。マグネシウムやカリウムなどのミネラルが不足している日本人には、「日本の朝ごはん」がいいんだそう。>>夏は塩分取りすぎになりやすい?あたらしい「減塩」の考え方

3.冷やしすぎない。初夏から夏にかけての水の飲み方

20170614_water_03.jpg

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >