2017/07/05 20:45

なんでも作りたくなってしまう・炭酸水編 #根本きこの島ごはん

水、どうしていますか?

ジャングル暮らしのときは、山からの湧き水を農業用ホースで家まで引き込み、それを飲み水や生活用水にしていました。自然のままの、その名の通り「天然水」だったので、大雨のときは若干枯葉の味がし、日照りのときはこころもとない水量になり、ときにホースが流され断水したり、目詰まりしたり。水道係の夫にしてみたら、天気に左右されて気が気じゃない水事情だったわけで。でも、じゃぐちから流れる水に「雨」をリアルに体感できたことは、とてもよかった。

それに比べれば、今帰仁村の街中の暮らしというのは実に便利です。とはいえ、今も「雨」のときの体感はしっかりとからだに残っていて、外がざあざあ降りのときに水道をひねると、なんというか、雨そのものの質量を感じます。まるで自分と雨がひとつながりで循環しているような気持ち。いや、実際のところ、それは事実でもあります。

今帰仁の水道水は、他よりも石灰分がすこぶるつよく、数日でシンクのまわりが白く斑点模様になるくらい。それに時期によっては塩素のような薬品の味がする。でも便利さを思えば、ジャングルの山水のような「甘露さ」を、世界随一安全な日本の水道水に求めるほうが欲張りなのかも知れません。山水も、水道水も、それぞれ「いいところ」が有るのであーる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >