2017/07/10 20:45

ひんやり癒される。マイナス196℃ですぐできるフレッシュなジェラート

さすがは夏。エクストラコールド・ビールや、アイスコールド・コーラなど、氷点下の飲み物が話題です。なかでも気になるのは、マイナス196℃で一気に、60秒で出来上がるという『その場で作るフレッシュジェラート』。「パパブブレGINZA SIX店」にて販売中ということで、早速いただいてみました。

皮をむくところから作るジェラート

パパブレに近づくと、とっても冷たそうな白い煙が見えます。このマイナス196℃を可能にしたのは、液体窒素。液体窒素といえば、お花やボールなどをそのなかに入れると瞬時に凍り、取り出してボロボロに割る様子を科学の実験で見たことも。そんなおっかなびっくりの薬品を使うというので口にするのをためらいましたが、液体窒素は気化するので残らず、問題ないのだそう。

そこで安心して「イチジク」をオーダーすると、生のイチジクが登場。なんと皮をむくところから作るのに、オーダーして数分後にはいただける状態になりました

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >