2017/07/22 18:30

イライラの原因はプラスチック? 水まわりから幸運を呼ぶインテリア風水

家の水まわりをきれいにすると運気が上がる......というのはよく聞く話。必須の家事のひとつだけに、幸運まで舞い込んでくるなら一石二鳥です。インテリア風水にくわしいフォーチュンセラピストのKOKOri.さんに、2017年下半期に効く「水まわり風水」のとりいれ方を聞きました。

「水の気」をコントロールすれば運気が上がる

fusui_01.jpgKOKOri.さんによると、風水における「水の気」とは、基本的に「財の流れ」と「財を得る活力」をあらわすもの。家全体の気に影響を及ぼし、住む人の経済運や健康運をも左右します。

「とくに2017年は、風水的には一白水星の運勢。方角は北に属し、名前の通り水の影響を強く受けます。水を意識して生活することで運気が上がりますが、キッチン・バスルーム・トイレといった水まわりに関してだけは話が違ってきます。もともと湿気がちな場所なので、『水の気』をどう抑制するかが開運のポイントになります」(KOKOri.さん)

「水の気」を抑制する――とは、具体的には水まわりを常に清潔でからっとした状態にしておくこと、「水の気」を過剰にするアイテムを置かないこと。KOKOri.さんいわく「しっとりさせたほうが良いのはお肌とフレッシュな食材のみ」! キッチン・バスルーム・トイレ、それぞれのポイントを教えてもらいました。

1.キッチン風水:
イライラを増幅させるアイテムは?

「火」と「水」の相反するエネルギーを調和させることが、キッチン風水のポイント。明るく清潔で、湿度を感じさせないドライな状態を保つ必要があります。

fusui_03.jpg

キッチンに長時間立つ方は、木製の家具や食器がおすすめです。いっぽう時短調理が日常ならば、木製よりステンレスやセラミックの調理道具のほうがスイスイ&テキパキ働けます。プラスチック類は便利だからと多用するのはNG。気の流れを必要以上に早める特徴があるので、自然な流れを阻害し、かえってイライラを増幅させます」(KOKOri.さん)

また、収納スペースに対して食器や調理道具の数がアンバランスなのもNG。散らかったキッチンは気の停滞を招き、財と活力の脆さを引き起こしてしまうといいます。収納スペースに合った食器類、調理ツールに整えることこそ「キッチン風水・基本のキ」です。

2.バスルーム風水:
タオルの開運カラーって?

「水」が大量にあるのが、他の空間との圧倒的な違い。身体が外で集め、まとってしまった疲れを流し落とすためのエリアなので、他の部屋より気の流れが重く、エネルギーが停滞しがちです。

fusui_04.jpg

「そんなバスルームは、できるだけ日光や新鮮な空気を取り入れて、換気をこまめに。掃除では『隅のほうこそ清潔に』を意識すると、気の巡りが良くなります」(KOKOri.さん)

バスタオルやバスグッズは、グリーンやブルーが風水的な開運カラー。深めの色なら、さらに良し。もしもスペースがあれば、1メートル以上の背の高いオブジェや植物を飾るのがおすすめです。

「植物の鉢はテラコッタなど土ものを。すくすくと上に伸び、命を成長させていくイメージがあるものは、バスルームのダークなエネルギーを祓うエッセンスを持っています。NGなのは貝殻や海辺を思わせるイラストや雑貨をレイアウトすること。水の気が過剰になって、気のデトックスが遅れる原因になってしまいます」(KOKOri.さん)

3.トイレ風水:
マット・便座カバー・スリッパは必要?

トイレが不潔だと邪気が集中して健康面の不調を招く、というのが風水の考え方。また、トイレ掃除をするとお金がたまるといいますが、その逆で、掃除を怠ると金運も下がってしまいます

fusui_05.jpg

「風水では、トイレの水に邪気がたまると考えます。便座の蓋は、使ったら必ず閉めて。一白水星の年は水の影響が強まるので、蓋を開けておくと邪気が広がりやすいんです」(KOKOri.さん)

置く派と置かない派にわかれる、マット・便座カバー・スリッパといった小物類。風水的にはどうなのでしょう。

「マットと便座カバーは気を吸うものなので、こまめに取り換えないと邪気がたまります。洗濯が大変なら床や便座はそのままの状態で、直接きれいにしたほうがいいかもしれません。
スリッパは、ないと足裏からトイレの気を吸い上げて、家じゅうに広げることになるので、あったほうがいいと思います」(KOKOri.さん)

fusui_02.jpg

そして小物類のカラーは、バスルームと同じくグリーンやブルーが適しているとのこと。装飾アイテムもバスルームと同じで、貝殻や海辺を思わせるモチーフはNGです。

「イラストや写真を飾るなら、森林や山の絵がおすすめ。恋愛運をアップしたいなら、ピンク色の小物を飾るのもいいですね」(KOKOri.さん)

方角を重んじる風水では、バスルームやトイレには東と南東の気を取り入れることが開運のコツとされています。どちらも「木」の気を持つ方位なので、森林の絵や植物を置くのがおすすめなんですね。

水まわりは「元気」と「お金」の魔法スポット

「家のなかで『水の気』が最も多いキッチン・バスルーム・トイレは、いわば元気とお金をつかさどる魔法のスポット」と語るKOKOri.さん。

心身が健康なら自然と元気がわいてくるし、元気があれば気持ちよく働いて、より豊かで幸せになることができる。水まわり風水の基本をおさえれば、2017年下半期も快調に過ごせそうです。

kokori_profile.jpgKOKOri./フォーチュン・セラピスト

福岡県出身。古今東西の運命学を探究、独自に融合させたアウェアネス・メソッド「フォーチュンセラピー/Star☆Flow星風水」が専門。約9000名の方を導いてきた"自分の本質を覚醒、過去世レベルから癒し、<最高の自分と築くパートナーシップ>で躍動する運の波に乗る"セッションや継続コンサル、WS等を各地で企画開催する。また、神代文字の祖に縁を持つ言霊研究家として『月刊ageUN』で"コトダマ☆タロット"を連載中。 自著『魂守り(みまもり)コトバ~がんばっている人に効く言葉のおまじない』(世界文化社)『LINE占い』もリリース。HPはこちら

image via Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >