2017/08/07 10:30

暑い夏こそ、お風呂に入る理由 4

お風呂に入ると、身体が温まり気分もリラックスできますが、毎日毎日暑い日が続いてしまうと、シャワーで済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。ですが、暑い夏こそお風呂を上手に活用することで、汗やニオイなど気になる夏の悩みが解消できるのです。今回は、夏こそお風呂に入るべき4つの理由をご紹介します。

夏ならではの悩みとは?

tumura_text_0731.jpg

01.汗のニオイ対策でお風呂に入る

汗をたくさんかく今の時季に気になるのが汗のニオイ。汗は体温を調節してくれる身体にとってはとても重要な機能です。汗をかくことで水分を出し、その水分を蒸発させると同時に身体の熱を下げています。暑いからといって常に冷房の入った部屋で過ごしていると、身体が汗をかきにくい状態になり、汗を出す汗腺という場所の働きがにぶくなってきます。汗腺の働きが悪くなると、身体に老廃物が溜まったままになり、それがニオイの原因になってしまうのです。

そんなときに活用したいのがお風呂。お風呂で汗をかく習慣をつけることで、汗腺の働きが活発になり、ニオイのもとを洗い流してくれます

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >