2017/08/14 12:15

ベルリンの衝撃! 特別じゃなく当たり前にあるヴィーガン【TOKYO VEGAN】

おいしいものは何でも好き。お肉もお魚も乳製品も喜んでいただく、わたしがVeganに興味を持ったのは、ベルリンを旅したことがきっかけでした。

ベルリン・フードマーケットは理想郷?

20170812_

ベルリンは、「ドイツであって、ドイツではない」と言われるほど、世界中の多様な文化が共存している街。ベルリンの壁崩壊後、若い人たちを中心にアートや音楽の独自の文化が発展してきた背景があり、カフェと音楽、美しいデザインであふれています。

中でも、ベルリンに住まう人=ベルリナーが集まるフードマーケットで見た風景が、忘れられません。平日の夜と、週末は朝から開催されるフードマーケットでは、屋外・室内ともにたくさんのテーブルが用意されていて、生パスタ、サンドイッチ、パン、おにぎり(日本料理も人気)、カレーなど、ベルリナーたちの多様な文化や価値観を許容するような、様々なお店が並んでいました。

どの店の料理も美しく、魅力的なものでしたが、どれも、決して高価ではない。5ユーロ札1枚で注文できるものばかり。そして、ほとんどの店に「VEGAN(ヴィーガン)」という目印がついたメニューがあることに、衝撃を受けました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >