2017/08/16 23:30

疲れやむくみをとる。習慣化したいバスタイムの過ごし方 #まとめ

忙しい平日の夜は、汗や汚れを落とすだけが目的になりがちなバスタイム。意識して心と体に向き合う時間にするために習慣化したいバスタイムの過ごし方を、マイロハスの記事のなかから集めました。

入浴前にドライブラッシングを

入浴前の乾いた肌をブラッシングすることで、不要な角質が取れやすくなり、入浴時の血行促進効果が高まり、後の美容成分の浸透もよくなるのだとか。デトックスやむくみケアにもなるので、毎日の習慣にしてみたい。>>新習慣ドライブラッシング。WELEDAのホワイトバーチオイルでクリーンボディに

20170816_bath_01.jpg

湯船の中では積極的に「ぼんやり」する

脳が休まる時間が少なくなっている現代人に必要な「ぼんやり」時間。脳では記憶を整理したり、自分自身について考える場所(認知症で衰える場所)が活性化するのだとか。ゆっくり呼吸するように意識すると、副交感神経が高まってぼんやりモードになりやすいようです。>>1時間半に1回のぼんやりが、脳の活性化につながる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >