2017/08/22 07:20

中東の万能調味料「ハリッサ」。その人気の秘密とは?

タジン鍋からはじまって、クスクス、フムスなど、注目度が増している中東料理。いま話題なのが、北アフリカ発祥のスパイシーな万能調味料ハリッサ(HARISSA)」です。

辛さよりも強い旨味が人気の秘密

ハリッサは、オイル唐辛子をベースに、クミンコリアンダーなどのスパイスが加えられた調味料。食欲増進、抗菌、整腸作用、減塩や代謝を上げる効果も期待できるうえ、エスニックはもちろん、和風・洋風・中華どんな料理も引き立てクセになるおいしさなのだとか。最近ではレシピ本まで登場して、ますます人気が高まりそう。

20170821_harissa_01.jpg
『辛くておいしい調味料 ハリッサレシピ』(誠文堂新光社)/ 1,404円(税込)

私も試しにKALDIで購入。こちらのハリッサは、パプリカベースに唐辛子、クミン、コリアンダー、ガーリックなどを加え、より日本人に合う味わいに仕上げてあります。

20170821_harissa_02.jpg
KALDI オリジナル ハリッサ / 398円(税込)

鮮やかな赤色とは裏腹のほどよいピリ辛具合にまず驚きました。辛い調味料というと、ずっと口の中に残って、その後食べるものがみんな同じ味になってしまいがちですが、これはなんとも爽やかな辛さで口に残りません。辛さの刺激より旨味の方が強く感じられ、白いご飯にも合いそうなくらい奥深い味わい。いまの時期は冷奴や素麺、キュウリのディップにもピッタリ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >