2017/08/24 22:15

夏疲れを一掃する、フィトセラピー術 vol.2

夏バテがピークになる8月の終わりは、次の季節のために体を整えていく大切なタイミング。「フィトテラピーで、ちょっとした不調は自分で治せる人になる」Vol.2では、夏の間に溜まった疲れを一掃する、フィトテラピーの処方をご紹介します。

植物の力で夏バテのモト、乱れた自律神経を整える

フィトテラピーは、植物が作り出す生理活性成分を活用した伝承療法。症状をやわらげるだけでなく原因にも働きかけ、体全体を整えてくれること、また心と体両方に作用することから、"今の時代にこそ必要なセルフメディケーション術"として、世界的に認知が高まっている療法です。

そんなフィトテラピーによる、夏バテのケアの柱はなんといっても自律神経の調整。近年の夏バテのもっとも大きな原因は、暑さそのものによる疲労よりも、外気温と室温との温度差による、自律神経の乱れからくることが多いとされています。自律神経が乱れると、血行や胃腸の機能が衰え、冷えや疲れやすさ、胃腸のトラブル、食欲減退、寝つきにくさにもつながりますから、自律神経を整えることは夏バテケアの必須課題。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >