2017/08/30 22:45

夏バテ対策、スパイス&ハーブのプロは「クミン」と「定番カレー粉」に注目!

年々長く感じる夏。さらに追い打ちをかけるのが残暑です。

晩夏の疲れて乾いたからだを癒すのは、やはり栄養バランスの取れた食事。わかってはいるけれど、食欲もわかないし......。そんなときに頼りにしたいのが「スパイス&ハーブ」のチカラです。

スパイス&ハーブの醍醐味は、なんといってもその「香り」

170824_spice_1.jpg今回、スパイスとハーブの楽しみ方を教えてくださったのは、エスビー食品株式会社の広報担当でスパイス&ハーブマスターの遠藤由美さん。料理に生かす方法を知る前に、まず「スパイス&ハーブ」の基本を伺いました。

ーースパイス&ハーブって、いったい何ですか?

「スパイスは350~500、ハーブにおいては数万もの種類があると言われています。スパイスは外国のものというイメージがありますが、日本にもわさびやみょうが、しそ、山椒、にんにく、しょうが、からしといった昔から馴染み深いものがたくさんあります。スパイスは日本語では『香辛料』というだけに、"辛み"を持つという印象が強くありますが、辛みがないものももちろんあり、一番の特徴は"香り"なんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >