2017/08/24 21:45

島全体がほぼ廃墟? 九州最後の炭鉱島「池島」へ

夏にはやっぱり海に行きたい! でもちょっと冒険もしたい! という方におすすめの島があります。それが島全体がほぼ廃墟なのに、船で渡ることができる『池島』です。

20170824_ikessima1.jpg

「島全体がほぼ廃墟」ってどういうこと!? と興味を持ち、真相を確かめに飛行機で池島のある長崎まで飛びました。

20170824_ikesima2.jpg

池島行きのフェリーは神浦港、瀬戸港、佐世保港の3箇所から出ています。思ったよりも便が多く、アクセスは悪くないようです。

20170824_ikesima3.jpg

島に着くと地図がお出迎え。どうやら半分以上が立ち入り禁止地区の様子。

その島は全盛期の頃、池島炭鉱として栄えた時代の最先端の島でした。海面下400から650メートルを掘っていた池島炭鉱は実はまだ閉鎖して16年。九州最後の炭鉱の島なのです。世界文化遺産でもある軍艦島の名で有名な端島よりも大きな島で、島全体がほぼ廃墟となっています。

残っているのは炭鉱の大きな工場跡と一時は8000人以上が住んでいたたくさんの団地跡。島を歩くと自分だけポツンと映画の世界に入り込んだかのような感覚に。廃墟と言っても閉鎖された今もなんと約150人の島民と、数えきれない猫がこの島には住んでいるのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >