2017/08/30 12:15

睡眠専門医に聞いた、5つの眠りの新常識

寝苦しかった今年の夏も、もう少しの辛抱。そろそろ本気で眠りについて考え、暑さに疲れたからだをケアしたいものです。とはいえ、「理想的な睡眠」とはいったいどんな眠りのことを言うのでしょう。教えてくれるのは、日本睡眠学会認定医の白濱龍太郎さんです。

世界と比べても、眠れていない日本人女性

白濱さんのクリニックを訪れる患者さんの悩みは2つのタイプに分かれます。

ひとつは、仕事中に居眠りをしてしまって上司に指摘されたり、運転中に事故を起こしかけたりという、仕事や命までをも脅かすような深刻な悩み。相談に訪れた他の病院で睡眠外来を紹介される人がほとんどだそうです。

そしてもうひとつは、日常生活に何らかの不調を感じる、仕事などで自分が思うようなパフォーマンスが得られないといった悩み。「後者は、仕事に集中できない、肩こりや頭痛が日常生活に支障をきたすといった不調を感じている方が、その原因を"眠り"に求めていらっしゃいます。実は、こうした悩みの解決策が『睡眠』にあると気づいてくださる方は、意外と少ないのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >