2017/08/25 12:15

神話の国とのご縁を結ぶ「にほんばし島根館」

日本で旧暦10月を"神無月"と称するのに対し、出雲地方には全国から八百万の神が集まるという伝説があり"神在月"と呼ばれることはよく知られています。こんなふうに、日本国のルーツとなる神話や、『古事記』や『日本書紀』にまつわる名所が点在する島根県。特に、「因幡の白兎」の神話で有名な大国主命を祀り、古の時代より信仰を集めた「出雲大社」は、縁結びのパワースポットとして有名です。

恋愛成就だけでなく、人、場所、もの、風景、判断や決意など、あらゆるよい縁を求めて多くの人が参拝に訪れます。

私が何年か前に島根を旅したのは、出雲大社への参拝はもちろんのこと、民藝運動ゆかりの窯や、お菓子屋巡りをするため。茶の湯をきわめた松平不昧公が藩主として治めた歴史のある島根県松江市は、京都・金沢に並ぶ日本三大菓子どころの一つ。美しい茶菓子を作る老舗が多くあります。さらに、出西窯や湯町窯で食事やお茶の時間を楽しむための陶器を買い込んだり。宿泊は、美肌の湯と名高い玉造温泉。祈り、味わい、暮らしの道具を求め、日頃の疲れを癒しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >