2017/08/31 07:20

8月31日は「野菜の日」。野菜をもっとおいしく食べるアイディアレシピ #まとめ

8月31日は「野菜の日」。最近、野菜不足だなと感じてる人にも、もっとおいしく食べる方法が知りたい人にも、いつもより意識して野菜を摂るきっかけになるような記事を、マイロハスのなかから集めました。

夏が似合うニース風サラダ

201708_vegetableday_01.jpg

ゆで卵、イワシ、ツナ、黒オリーブ、バジル、トマト、ピーマンを合わせたものに、オリーブオイルをたっぷり混ぜ、冷やして食べるサラダです。見た目にも色鮮やかで、栄養バランスも良い、フランスの夏の定番メニュー。火を使わないで簡単に作れるのがうれしい。>>暑さを食でリフレッシュ! フランスの夏の家庭料理3選

キュウリが決め手の魚介のマリネ

201708_vegetableday_02.jpg

むくみやだるさの解消に効果的なカリウムが豊富なキュウリは、ビタミンCを壊さないように、酸(レモン汁やお酢など)と一緒に摂るのがおすすめなのだとか。南米ペルーの定番料理「セビーチェ」は、サッパリとした味わいで手軽にたくさんの野菜とタンパク質が摂れます。>>野菜たっぷり魚介のマリネ「セビーチェ」で夏ごはん

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン