2017/09/08 10:30

むし歯も歯周病も乳酸菌で予防できる!? オーラルケア最新Tips5

歳を重ねた今、キレイのために意識していることって何ですか? ヘルシーな食事、良質な睡眠、適度な運動のほか、30代からの大人の女性にぜひ積極的に実践してほしいのが、オーラルケア(口腔ケア)。ある乳酸菌を摂ることで、口内や体全体に健康をもたらす「バクテリアセラピー」も話題になっています。

そこで、最新のオーラルケア事情やそのポイントを、オーラルケアクリニック青山の若林健史先生に教えてもらいました。

健康維持に欠かせない、30代からのオーラルケアのポイントは?

170828_oralcare_7.jpgオーラルケアとは、虫歯や歯周病を予防するために、口の中の状態を清潔に保つこと。

「毎日の歯みがきをはじめ、30代からしっかりオーラルケアを続ければ、加齢による歯の衰えも防げますし、体全体の健康維持にもつながります」と若林先生は言います。

そこで重要なのが、歯みがき、フッ素、うがい、食生活といった基本的なケアに、バクテリアセラピーをプラスした5つのオーラルケア。それぞれのポイントを、若林先生に教えていただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >