2017/08/30 23:30

没後100年、ハワイに人生を捧げた最後の女王リリウオカラニの生涯

1917年11月11日、ハワイ王国8代目にして最後の女王リリウオカラニは、79歳で波乱に満ちた生涯を終えました。今年2017年は没後100年。ハワイ各地で記念イベントなどが予定されています。

ハワイに人生を捧げた女王

リリウオカラニ女王は、文化・芸術に精通し、ハワイの市民のために人生を捧げた人物としていまでも崇敬されています。昨年は「ハワイマガジン」の「ハワイ史上最も影響力のあった女性TOP14人」にも選出されました。

ハワイ王国が存在したのは1795年から1893年のわずか98年間。リリウオカラニ女王は、ハワイ王国史上ただひとりの女帝でもあります。リリウオカラニ女王の名前は知らなくても「アロハ・オエ」のメロディは聞き覚えがあるはず。リリウオカラニ女王は、世界中で愛されているこの名曲の作詞作曲者でもあるのです。

音楽の才能に恵まれていた女王は、「アロハ・オエ」だけでなく150曲以上の曲を残しています。ハワイの音楽の保存にも努め、ハワイの伝統曲も多数採譜し、英語の翻訳も残しました。文字を持たなかったハワイでは、音楽にその歴史や文化が編み込まれていたので、音楽を保存することで文化の消失を防ぐという意味もあったのです。同様に、ハワイの創世神話であるチャント「クムリポ」の英訳も行いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >