2017/09/05 22:15

2020年には1000万人超 ⁉ ますます発展し続ける「ヨガ」最新事情

マドンナなどハリウッドセレブたちが火付け役となり、2002~2003年頃大ブームとなったヨガ。その勢いはとどまることを知らず、次々に新たなスタイルが生まれ進化し続けています。なぜヨガはこれほどまでに人々に愛され、支持されるのでしょうか。日本最大のヨガ情報サイト『ヨガジェネレーション』代表で、国内外のヨガ事情に精通する酒造博明さんに、ヨガの世界的な流れや日本の現状、そしてあらためてヨガの魅力についてお話を伺いました。photo:JOSS


* * *


世界でヨガ大流行、その理由は?

yoga_01.jpg
ーー現在、ヨガ人口はどのくらいいるのでしょうか?
今年3月に発表された数字では日本のヨガ人口は約770万人(*1)ですが、毎年新たに始める人が100万人のペースで増えているので、2020年には1000万人を超えると言われています。アメリカでは2016年時点で、約3670万人(*2)という調査結果が出ていて、2012年からなんと2000万人も増加! たった3年で2倍以上も増えました。これはアメリカの国民8~9人に1人はヨガをしている計算ですから驚異的な数字です。
*1 ヨガジャーナル日本版調査(2017年3月発表)
*2 ヨガジャーナル&全米ヨガアライアンス調査(2016年1月発表)

ーーなぜ、これほど急速に広まったのでしょう?
昨年アメリカへ視察に行ったときに気づいたのは、ほかのスポーツの準備運動やアフターケアとしてヨガを取り入れている「+ヨガ」の人が飛躍的に増えていたことです。トップアスリートがパフォーマンスを向上させるためにヨガを実践し始めたことにより、その影響を受けてほかのスポーツをする一般の人もヨガを始めているようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >