2017/09/08 23:15

森の恵みと職人技が紡ぎ出す、アイヌの伝統織物「アットゥㇱ」

アイヌに伝承される織物アットゥㇱ」。私がアイヌ文化に関心を抱き、北海道を巡って出会った伝統工芸品のひとつです。アットゥㇱの手触りの良さ自然素材の優しい風合いに一目惚れ。この織物がどのようにして作られているのか、強い興味に駆られました。

樹皮から作られる反物、アットゥㇱ

アットゥㇱは、オヒョウ(ニレ科の樹木)等の内皮を糸にして織られた反物です。その昔、アイヌの各家庭では、この反物から民族伝統の着物日用雑貨を日常的に手作りしたのだとか。しかし現在では、家庭でアットゥシを織る風習は途絶えつつあり、アットゥシの伝承者も数少ないそうです。

20170908_attus_02.jpg
アットゥㇱの反物と糸。アイヌの人々と本州との重要な交易品でもあった。アットゥㇱは丈夫で水に強く、通気性が良い。

アットゥㇱの伝統を支える女性の匠

希少な織物となったアットゥㇱですが、その伝統を絶やさんと、半世紀以上にわたってアットゥㇱを織り続ける女性がいます。アットゥㇱの伝承者・貝澤雪子さんです。雪子さんはアイヌ文化が色濃く残る平取町二風谷地区(北海道沙流郡)で、日夜アットゥㇱと向き合っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >