2017/09/15 12:15

体に優しい食材の宝庫「奈良まほろば館」

修学旅行や観光旅行で国内外から多くの人が訪れる奈良県。平城京遷都から1300年の歴史があり、東大寺などの世界文化遺産、国宝、重要文化財などの宝物が詰まっています。奈良駅の周辺は、古くから神の遣いとされる鹿と暮らす美しい古都。京都の中心部とは違い、夜や朝はちょっとした道までも神聖な気配を感じるほど静かで、凛と澄んだ空気が漂います。

私は大阪に住んでいた学生時代、週に1度は奈良に通う時期があって、その後に『旅のしおり 奈良』(小学館)という本も書いています。奈良市内で人気のお店を営む友人・知人に会いに行ったり、仲間たちと歴史のある土地を巡る旅を楽しんだり、取材をしたり、年に一度は訪れている、大好きな土地です。

奈良に滞在するたび感じるのが、奈良で食べる食事は、なんて体に優しいのだろうということ。普通は外食が続く旅の間、胃腸が疲れがちですが、奈良ではむしろ、健やかな変化を感じるのです。暮らしている人、料理を作る人たちの、食への意識が高いからなのでしょうが、食事やおやつ、販売している食材も、消化のいいものだったり、無添加で体に負担のないものだったり、安心して口にできるものがたくさんで、帰路は奈良へ赴く前より元気になっている気がするのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >