2017/10/06 11:00

バスタイムで全身うるおいケア「クナイプ バスミルク」で、冬の乾燥対策

風がさわやかで、気持ちのいい季節になりました。一方、これから冬にかけては、お肌にとっては"寒さ"と"乾燥"が肌のバリア機能を低下させる、肌トラブルがおこりやすい時期でもあります。
ふとしたときに見える素肌がうるおっている人を見ると憧れるけれど、どうしてもフェイスケア優先になり、体の隅々まで毎日の保湿ケアは手が回らないこともあります。
そんなときには、入浴剤で簡単うるおいケアを。この秋、ドイツ生まれのハーバルブランド「クナイプ」から、冬の乾燥対策におすすめの、スキンケア発想の入浴剤「クナイプ バスミルク」が誕生しました。

■クナイプ バスミルクで、心もカラダもうるおうバスタイムに

640_480_kneipp_bathmilk.jpg(左から)クナイプ バスミルク アプリコットミルクの香り、コットンミルクの香り、イチジクミルクの香り 各480ml 1,200 円(税抜)

「クナイプ バスミルク」は、うるおいとやわらかさを与えてくれるシアバター、マルーラオイル、アルガンオイルなどの天然植物オイルやスキムミルク(保湿成分)が配合された、とろみのある贅沢な入浴剤。毎日のバスタイムにお湯に入れて浸かるだけで、入浴中の肌にたっぷりの潤いを与え、入浴後もしっとり柔らかな肌が続きます。
さらに、クナイプならではの植物由来の豊かな香りで、いつもよりちょっと贅沢なバスタイムを演出。自分へのご褒美バスタイムにはもちろん、天然成分でお子さんにも安心なので、家族全員の乾燥肌対策にもおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >