2017/12/03 12:45

自分の体を知りたい。人々の想いが軌跡となった特別展「人体-神秘への挑戦-」

「自分の体をきちんと知りたい」。そんな思いで手に取った解剖図鑑だったのに、ページをめくるごとに、細胞が、内臓が、自分の体を作るすべてが人知れず頑張ってくれているからこそ、今こうしていられるのだと思い知りました。そんなひそかな感動を、もっと深く、ダイナミックに実感するチャンスがやってきます。

人体を知るための人々の軌跡

それは東京・上野の国立科学博物館にて2018年3月13日(火)~6月17日(日)まで開催される、特別展「人体 -神秘への挑戦-」

「汝自身を知れ」という言葉もあるように、ギリシャ時代より人々は自分自身を知ろうとしてきました。特にルネサンス以降は、解剖学的理解が革命的に変化し、研究手法や対象の見方が変わっていったとか。そんな歴史を背景とした人々の努力、そして「脳や心臓などの器官についての理解がどのように深められてきたのか、目に見えない微細な構造や、体内の臓器を可視化してきた顕微鏡やX線装置などがどのように開発されてきたのか、またそれらの成果がどのように伝えられてきたのか」、それらを様々なアプローチで紹介してくれるのが本展です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >