2017/09/29 12:15

米、酒、肴、夜を彩る食に出会える「日本橋とやま館」

古くは万葉集の歌にも詠まれ、標高3000メートルの峰々が連なる立山連峰から、水深1000メートルの富山湾まで、高低差は4000メートルを誇り躍動的な自然を抱く富山県。2年前には北陸新幹線が開通して、首都圏から旅に出るのも随分と便利になりました。

世界遺産に登録される五箇山相倉菅沼集落の合掌造り、黒部ダム、黒部峡谷鉄道、立山黒部アルペンルート、魚津の蜃気楼、宇奈月温泉や大牧温泉、富山城、高岡大仏、おわら風の盆などの風情ある祭り......、気高い威厳と悠然とした美しさを併せ持つ大自然や観光名所が多くあります。加えて富山湾から水揚げされる海産物をはじめ食材も豊か

私の祖父が富山生まれなので子どもの頃に親戚を訪ね家族で旅したことがあり、巨大な入善ジャンボ西瓜、笹に包まれたます寿し、色鮮やかなかまぼこ、いつまでも噛んでいたい旨味が詰まったホタルイカをお腹いっぱい味わいました。少し前には富山出身の漫画家ユニット・藤子不二雄ファンの友人十数人で、高岡~氷見を巡る大人の修学旅行を楽しんだりも。お米、お酒、海の幸と、とりわけ夜の食事が忘れられません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >