2017/10/04 10:30

つい黒ばかり着てしまう人へ、今年らしい黒の着こなし方【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。やっと、本格的に秋服を楽しめる気候になってきました。今回は、つい手が伸びる「黒」についてのお話です。

カジュアルにもモードにもコンサバにも、どんなテイストにも持っていきやすい便利な黒。何を隠そうわたしも、黒が大好きです。暑い季節も寒い季節も黒が好きです。この原稿を書いている今も、黒のクルーネックのニットを着ています。

黒のアイテムをたくさん持っている人の中には、特に好きというわけでもないけれど、ついつい黒ばかりを選んでしまう...... という人も多いようです。黒を、「とりあえず、選んでおけば大丈夫」な、無難な色として考えているかもしれませんが、残念なことに、黒は、「とりあえず着ておけば、それなりにおしゃれに見える色」ではありません。ちゃんと計算をし着こなさなければ、黒はただの重い色となってしまいます。

大人の黒は、ツヤ感のある素材を選ぶ

まず、考えるべきは、素材。大人の女性には、いわゆる"ツヤ感"が必須。シルクやサテンなどわかりやすく光沢のある素材もいいですが、その素材の黒は、1歩間違うとマダム感が強く出てしまうかもしれません。これからの季節であれば、光を吸収しツヤ感を生む、温かみのある素材をうまく使っていきたいところ。トップスであれば、今年たくさん出ているベロア、アンゴラやカシミアのニットなんていいですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >