2017/10/08 05:30

寒露の日からの過ごし方:自分磨きの時季が到来! 菊のパワーで心身を浄化しよう

ひと雨ごとに気温が下がり、気候はすっかり秋らしくなりました。芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋......自分に磨きをかける時季の到来です。

暮らしに活かす二十四節気「寒露」の過ごし方

「寒露(かんろ)」
・毎年10月8日頃
・太陽と地球の関係:195度

今日(2017年10月8日)は、二十四節気の「寒露」です。寒露をむかえると、朝晩は一段と冷え込むようになり、葉に宿った朝露に触れると冷たさを感じるようになります。暦の上では晩秋ですが、体感的には秋本番。行楽日和が続き、世の中にはおいしいものが溢れ、イベントも多くなります。周囲がいろんなことで満ちている時期なので、あちこちに顔を出したり、手を伸ばしたりしたくなります。そんな寒露の頃に大切なのは、やりたいことや欲しいものが自分に必要かどうかを見極めること。それは心身の養生につながります。

たくさん求めすぎない、量より質で自分を満たして

「食欲の秋」という言葉の通り、おいしいものをお腹いっぱい食べたり、「読書の秋」を楽しもうとたくさん本を読んだり、「芸術の秋」を満喫しようと休日のたびにギャラリーや美術館をめぐったり。本当に好きなことや心から欲していることならいいのですが、何事も「過剰」は禁物。近年の断捨離ブームからもわかるように、多くを手にしている現状に自分が満足しているかというと、そうでもなかったりします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >