2017/10/12 22:45

色に注目! 秋のフルーツを皮までおいしく食べるレシピ

食欲の秋、秋になると食欲が増すのは当然のこと。人間も哺乳類ですから、食糧の乏しい冬に備えてたくさん食べ、脂肪を蓄えておこうという本能が働くのです。ただ、本能にまかせて食べたいだけ食べるわけにもいきません。そんな時にもフルーツの力を借りてみてください。

秋に旬を迎えるフルーツや野菜はとても彩り豊かで、ボリフェノールやカルテノイドといった抗酸化作用の高い栄養素もたっぷり。こうした栄養素は色素にたくさん存在していますから、ブドウもイチジクも皮をむかずに食べたいところ。今回は、色に注目して旬のフルーツをおいしく食べるレシピをご紹介します。

巨峰と梨のスムージー

20171011_fruit_1.jpg<材料>
巨峰(または紫のブドウ) 2カップ
ミカン 小2個
洋梨(なければ和梨) 1個
ミント(なければパセリ) ひとつかみ

<作り方>
材料をブレンダーで攪拌する。

巨峰など紫のブドウの皮には渋みがあり、ふだんはむいて食べることが多いかもしれませんが、栄養素は皮にたくさん含まれているため、できれば一緒に食べたいところです。スムージーなら渋みも気にならず、皮までおいしくいただけます。ポリフェノールの他にも、アントシアニンや、長寿遺伝子を活性化させるといわれるレスベラトロールも含まれるブドウは、この季節にぜひ食べたいフルーツです。(出典:NCBI)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >