2017/10/16 22:45

もっと楽に幸せになる、3つの「セルフヘルプ術」

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。心理学の考え方に、「自助(セルフヘルプ)」という考え方があります。これは、他人に何かを要求するのではなく、自分自身で積極的に自分を大切にし、自分を愛する行動をとるというものです。

実は、人生がうまくいっていそうな人ほど、この「セルフヘルプ」が上手なんですね。そして、いつも自分で自分を助けるという姿勢があるからこそ、他人に対しても依存的ではなく、いい距離感でつきあえているのです。

今回は、このセルフヘルプを上手に身につけて、もっと楽に幸せに大人の女性として生きるための3つのテクニックをお伝えしていきますね。

1.常に、自分が幸せを感じられる・心地よくいられることに配慮する

愛情深い人ほど、「あの人が心地よくなるためにはどうすればいいだろう?」「あの人のためになることは?」と考えがちですが、自助とは、こういった「他人に与えていた愛」を、そっくりそのまま自分に与えること。

他人を気遣うように、「私はなぜ傷ついたのだろう?何がいやだったのだろう?どうされれば嬉しいんだろう?」と考える。他人にしてあげるように、「私は今日大変だった。だから、何をしてあげれば満たされるかな?」「今の疲れた私に必要なことはなんだろう?」と考える。

何をしたら心地よいのか、何をしたら幸せを感じられるのか、ただ闇雲に行動するのではなく、「それをしたことによって、自分がどう感じるか?」を想定し、幸せになれることのみを選択していきます

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >