2017/10/26 10:30

食欲の秋、おいしいものを楽しむための心強い味方

「フィトテラピーで、ちょっとした不調は自分で治せる人になる」vol.4のテーマは、食について。食事は楽しくおいしくいただくのがいちばん。でも、ときにハメを外して後悔することも......。そんなとき、備えておくと気持ちもおなかも軽くなるフィトテラピーをご紹介します。

3つの植物で糖質・揚げ物・お酒を気楽に楽しむ

フィトテラピーは、植物が作り出す生理活性成分を活用した伝承療法。症状をやわらげるだけでなく、その原因にまで働きかけてくれるのが特徴です。体全体を奥深くから整え、心と体両方に作用することから予防医療や緩和医療の一環として、また『今の時代にこそ必要なセルフメディケーション術』として、世界的に最注目されている療法です。そんなフィトテラピーの中で、食欲の秋に備えておくとよいのはこの3つ。

1. マルベリー

2. ペパーミント

3. レモン

マルベリーは和名で桑の葉。食後の血糖値を調整する作用があり、新米やおいも類など、炭水化物系の食材がおいしくてついつい食べすぎてしまうこの時季、食事の直前に濃いめに浸出させたお茶を一杯飲んでおくと安心です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >