2017/10/26 22:45

神の食べもの!? 柿をホットスムージーと彩りサラダに

色に注目したヘルシーな旬のフルーツレシピ。今回は、旬の「柿」を使ったホットスムージーとサラダをご紹介します。

柿の正式学名は「ディオスピロス・カキ」。これはギリシャ語で『神の食べもの』という意味があるのだそう。そう呼ばれるほど美味しいだけではなく栄養も豊富。鮮やかな色からもわかる通りビタミンA(カロテン)やビタミンC、そのほかミネラル、食物繊維なども含まれ、抗酸化作用が高いフルーツです。(出典:FoodFacts)

近年は、これまで一般的でなかったアメリカでも富有柿など日本の品種が食べられるようになっているそうで、学名にも入っているカキという呼び名は世界で通用するんだとか。日本では、9月~11月が美味しく食べられる旬の時期。免疫力アップや抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できるので、風邪や肌の乾燥が気になるこの季節にぜひ食べておきたいフルーツです。

柿とバナナのホットスムージー

171025_fruit_1.jpg

<材料>
柿(よく熟したもの) 1個
バナナ 中1本
豆乳(軽く温める) 1カップ
シナモン、カルダモン、クローブなどのスパイス 少々

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >