2017/11/06 12:15

出来るだけ長持ちする12の野菜と果物

食べ物を無駄にしてお金の無駄遣いをしていませんか?

私たちは買い物に行くたびに無駄遣いをしているのです。
天然資源保護協議会の報告によると、アメリカ国内で売られたり育っている食べ物の4割が無駄になっています。私たちの食べ物の3分の1だけを減らすだけで、食べ物に飢えている全ての人々に供給することができるのです。その無駄は1家族4人としたら年間にして2275ドル(日本円だと約¥259,350(1ドル¥114計算 11月5日現在)という膨大な金額になります。かなり大きな損失じゃないでしょうか? 新鮮な品物のたった48%しか食べられていないのです。残りは埋立地に運ばれるのです。

また国連の報告は少なくとも先進国で店が安売りをすればするほど、消費者の必要以上な食べ物の購買欲を高めていると非難しています。

この解決策として新鮮な食品の購入を減らすというのではなく、どれだけ賢く私たちが買い物をするかということだと思います。袋にたくさんのほうれん草を買い込んで家に帰る前にしおれさせてしまうより、例えば冷蔵庫の中だと、数ヶ月もつキャベツを買うというのはどうでしょう。数日で変色してしまうグレープやキゥイやデリケートな果物を買うより数週間もつりんごを買うのはどうでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >