2017/11/15 12:15

デリケートゾーンの粘膜の乾きは、女性ホルモン低下のせい?

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。今回は、粘膜について取り上げます。粘膜の乾燥は、目や口の中だけでなく、デリケートゾーンにも訪れるのです。膣や外陰部について今一度チェックしてみませんか?

肌だけでなく、腟や外陰部もふっくら感を失い、痩せてきます


40代になると女性ホルモンが低下して、さまざまな体と心の変化が起こります。肌の乾燥を感じる人も少なくないと思います。肌の乾燥と同時に、粘膜も乾燥しやすくなっていくのをご存知でしょうか? なかにはもう実感している人もいるかもしれません。
粘膜は、目や口腔内がありますが、女性にとって大事なデリケートゾーンの腟や外陰部も粘膜です。デリケートゾーンの粘膜も例外でなく、女性ホルモンの低下によって少しずつ乾燥が進んでいきます

乾燥が進むと、腟や外陰部はふっくら感を失い、痩せてきます。これが腟や外陰部の萎縮です。腟萎縮で起こる不快症状はさまざまあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >