2017/11/15 05:30

甘い香りに包まれる。クリスマス スパイスの作り方・調合レシピ

この時期になると、各店頭で売り出されるケーキやクッキーには独特の甘い香りがします。その香りは「クリスマス スパイス」。小分けされたものがデパートでも販売されているのですが、自分だけのオリジナルを作って、よりこだわりを楽しむのはいかがでしょうか。

クリスマス スパイスの由来は?

その昔、料理に塩と少しのハーブだけが使われていた中世期。船に乗って、さまざまなスパイスがアジアを渡り、ヨーロッパにやってきたといいます。中国・インド・ペルシャ・エジプトと非常に長いルートを渡ってきたその当時はスパイスが非常に貴重で高価であったため、スパイスは特別なお祝いでしか使うことができませんでした。

現在では甘いものだけでなく、肉料理やソースなどに使われることの多いクリスマス・スパイス。ドイツではよくみられるレープクーヘンなどに使われるために「レープクーヘン スパイス」とも呼ばれます。その種類にはアレンジされたものも含め星の数ほど存在しますが、基本形はいつも同じ。シナモン・アニス・カルダモン・オールスパイス・ナツメグ・クローブの6つを合わせたものをクリスマス スパイスと呼びます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >