2017/11/28 05:30

代官山にできた第二のふる里。おむすび専門店「OMUSUBI CAFE」

2017年12月1日(金)、岩手の南部鉄器の羽釜でおこめを炊きあげる、無添加食材にこだわったおむすび専門店OMUSUBI CAFE」が、東京・代官山にオープンします。

1711_omusubicafe_01.jpg

南部鉄器の羽釜と、特Aおこめ「銀河のしずく」でつくるおむすび

「OMUSUBI CAFE」は、岩手県釜石市で生まれ、20歳から和食一筋でこの道を歩んできた店主・むすびびと 矢澤正志さんの「わが子に安心、安全なものを食べさせたい」という想いがキッカケとなって誕生したお店です。

ブランドコンセプトは「むすびのふる里」。その「ふる里」を感じられる、こだわりが3つ。

1. 食材は全て無添加、無農薬、減農薬のものを使用

2. 店主のふる里、岩手の南部鉄器の羽釜でおこめを炊きあげる

3. ふる里のような「手づくり感」「和」を感じさせるデザイン

おむすびは岩手県産の特Aおこめ銀河のしずく」を使い、電解水要素で研ぎ、給水し、17世紀中頃から続く岩手の南部鉄器の羽釜で、最適な圧力をかけながら炊いています。そして、おむすびを握る際は、適度な空気と一緒におこめ同士を「むすぶ」ように、わずか3秒で握っているのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >