2017/12/11 11:00

2017年12月11日のうお座の週間占い【石井ゆかりの星占い】

行こうと思えばどこまでも行ける、
探究心に満ちあふれる時期です。
この時期は
「行くだけ行って、ただ帰ってくる」
ということにならないのが特徴です。
行った先でかならず、
何かを得て帰ってこられるだろうと思うのですが、
それには少し時間がかかります。
ぱっと行ってすぐ何かをもらえる
ということではなく
例えば「三顧の礼」のように、
何かしら継続的な働きかけがあってはじめて、
信頼を得て、何かを受け取れる、ということらしいのです。

でも、この時期いきなり「三顧の礼」の「一顧」目を始めるのか
というと
実は、そうではありません。
おそらく、あなたがここまでに何度も重ねてきたアクションが
ここでやっと「三顧」目に突入する
といったことなのだろうと思うのです。
これまであなたが働きかけてきたことの先に、
この時期、あなたが手に入れるものがあるのです。

「あなたがこれまで積み重ねてきたこと」
と言われても、なにも思いつかないな
という人も、少なくないかもしれません。
でも、私たちは日々、無意識に
いろいろな活動を積み重ねて生きています。
意識して「これを積み重ねよう!」として積み重ねることもあれば、
何気ない習慣がいつか、大樹としてたくさんの実を結ぶこともあるわけです。
この時期、あなたが「長い道のりの果てに、待っているもの」と
やっと出会えるとして、
その「道のり」が意識的なものだったかどうかは、わかりません。

あなたが無心に続けて来たことが今、
長い時間や距離を超えて、
新しい煌めきをもってあなたの目に映る、ということも
十分、ありうるだろうと思うのです。

そのほかの占いはこちら

>>2017年下半期の12星座別運勢は?<キャメレオン竹田のゆるポジ占い>
>>マーキュリー占星術:12月の運勢は?
>>キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >